カップルコラム

【カップル必読】カーテンあれこれ!「選ぶ基準」をレクチャー

みなさんこんにちは、RISH LABO.の(@riririii6)です。

前回『【カップル必読】2人暮らしに必要なアイテム総まとめ!!同棲するならまずはココから!!』の記事で同棲を開始するために必要なものをリストにしてみました。

そこで今回はその中のカーテンについて書いていきたいと思います!

本日のカップル講座

カーテンの役割を知りたい
自分たちに合うカーテンを見つけたい
部屋ごとに必要なカーテンを見つけたい

みなさんはカーテンの役割について考えたことってありますか?

防犯防音遮光節約インテリア

カーテンひとつにしてもこれだけの役割があります。

SHO
SHO
カーテンってそんなに重要なの??とりあえずお洒落なものを付けておけばいいんじゃない?
RIKA
RIKA
それが意外とカーテンの役割って大きいんだよ!種類もいろいろあって快適な生活をするために重要なの!
SHO
SHO
そうなんだね。それじゃあ早速カーテンについて教えてよ!
RIKA
RIKA
うんっ♪
RISH
RISH
レッツゴー☆

カーテンの効果

カーテンインテリア

インテリアのように部屋の印象をガラッと変えられる

カーテンはお部屋の中で大きな面積を占めるので、選ぶカラーや素材によってガラリと雰囲気が変わってきます。

家具や壁紙と同系色のものを選んでなじませれば空間を広く見せることができたり、寝室ではベッドカバーや枕カバーと合わせて落ち着いた色を選んで気持ちをリラックスさせてくれます。

お部屋を美しく装飾する効果があるので、自分がどういうお部屋にしたいのかを考えて好みのカーテンを選びましょう♪

調光・遮光ができる

外の明るさを気にならないようにしてくれるので朝日や西日がまぶいしいと感じるお部屋におすすめです!

UVカット効果もあるので家具などの日焼けを防いだり、お部屋で過ごしている間も紫外線からお肌を守ってくれます。

室内外から光が漏れることによって室内の様子が外から見えてしまうのも防いでくれます。

引っ越し前に窓の向きや物件の周辺環境を確認しておきましょう!

熱・冷気を通しにくい

熱や冷気は窓を通して伝わるので、暑い夏は外から熱が入ってくるのを和らげて寒い冬は外から冷気が入ってくるのと室内の熱が出ていくのを防いでくれます。

熱を反射する機能を持っている遮熱カーテンだとより効果があります!

お部屋の環境を快適に整えてくれるので節電対策にもなります☆

防音・吸音効果がある

カーテンは外からの騒音を和らげて室内の音漏れを防いでくれます。

普通のカーテンでも多少の防音効果はありますが防音に優れた防音カーテンというものもあります!

しっかり防音対策をしたい!という方は、糸の密度が濃いほど防音性が高いので厚手のものや重たいものを選ぶとより良いでしょう。

音の原因によっては防音マットや防音じゅうたんの方が必要な場合があります。自分の気になる音は何か考えてみましょう!

レースカーテンは必要?

レースカーテン

レースカーテンとは薄手のカーテン

薄手の生地を用いてつくられたカーテンのことをいい、さらにレースカーテンとボイルレースカーテンという2種類に分けることができます!

レースカーテンは編んで作られた生地を使っていて糸の素材などによりデザインもいろいろなものがある。

ボイルレースカーテンは細い糸を平たく織った生地を使っているレースカーテンのことで、編み物ではなく織物になるので刺繍やプリントで柄を出すことが多い。

レースカーテンの役割

視線のコントロール

日中くつろぎたいのにご近所さんの視線が気になってゆっくりできなかったり、防犯のためにお家の中が見えないようにしておきたいことってありますよね。

そんな時におすすめなのがミラーレースカーテンです!

太陽光などの光を反射させる特殊な糸を使ってできているので日中の外からの視線を遮ることができます。

夜お部屋の電気をつけると中が丸見えになってしまうので注意を!

自然光の調整

日当たりの良い物件というのはお部屋を選ぶ時に結構重要な条件ですよね。ただ、良すぎると太陽に照らされて温度がなかなか下がらなかったり、朝日がまぶしくて眠れなかったり・・・。

そこでさきほどもおすすめしたミラーレスカーテンが効果的です!

外からの光を軽減してやわらかくお部屋に取り込むことができます。

涼を感じさせる

風でレースカーテンが揺れて影がちらちらと動くことで風を感じて涼を感じることができます!

遮光カーテンとは?

遮光カーテン

遮光カーテンの特徴

光を遮って暗くするためのカーテンを遮光カーテンといいます。

寝室やシアタールームに使う方が多いですが、遮光効果以外にも紫外線をカットしたり温度調整をする働きがあったりプラーバシーを守る効果があるのでリビングに使う方もいます。

遮光カーテンには3つの等級があります。1級~3級まで3段階あり、等級によって特徴が異なるので、しっかりと特徴を知って自分のお部屋に合うカーテンを選びましょう☆

遮光カーテンの等級

等級遮光率
遮光1級99.99%以上
遮光2級99.80%以上99.99%未満
遮光3級99.40%以上99.80未満

遮光1級

外からの光をほとんど通しません。昼間でも相手の顔の表情がほとんどわからなくなるくらい暗くなります。

寝室やシアタールームに使うのならよいと思いますが、普通のお部屋で使うのは昼間でも電気が必要になるくらい真っ暗になってしまうので不便です!

遮光2級

お部屋は暗くなりますが相手の顔の表情は確認することがきます。

強い太陽の光は通すので朝日や西日の光は適度にお部屋の中に入ってきます。

遮光カーテンの中で一番選ばれることが多い等級なのでデザインの種類も豊富にあり、自分のお部屋に合うものを見つけやすいでしょう♪

遮光3級

多少の遮光効果はありますがある程度の光は通すので遮光効果が必要な場合は1級か2級を選ぶことがおすすめです!

まとめ

いかがだったでしょうか。

しばらく住むお家となればできるだけストレスを感じずに生活していきたいですよね。

しっかりと睡眠を取るために快適なお家時間を過ごすために、自分たちに合ったカーテンを選んでみてください!

もちろんデザインにもこだわって素敵なお部屋を作っていってください♪

それではまたお会いしましょう☆